面倒な不用品の処分を一括で。横浜の不用品回収業者

燃えるゴミに燃えないごみ、家電品に家具、ペットボトルにアルミ缶、等など、一口に不用品と言ってもその処分法は様々、とかく不用品を処分するのって面倒なものです。

「大きい物は全て粗大ごみでしょ?」なんて思っていたら大間違い!

一部の家電は家電リサイクル法の対象なので、法律に則って正しく処分しなければいけません。

最も一般的な不要品の処分方法としては、自治体のごみ収集センターに依頼する方法でしょう。

横浜市でも不用品回収のホームページがあるので、そこを参考に手数料を支払った上で回収してもらえます。

また、不用品とは言えまだまだ使えるものであれば、処分する前にリサイクルショップに持ち込むのも良い手でしょう。

どちらにせよ、不要品を回収するのって手間と時間がかかります。

そんな面倒なこと嫌だ!ということであれば、やはり不要品回収の専門業者に一括で引き取ってもらうのが便利です。

とは言え、横浜でも不用品回収にまつまるトラブルは跡を絶ちません。

参考ページ:http://www.kokusen.go.jp/news/data/sn-20071220.html

不用品回収業者を利用する際は、信頼できる業者に依頼するよう注意しましょう!