家電リサイクル法について。横浜で不用品回収

家電リサイクル法はテレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫、以上四品目の処分方法に関する法律です。

この四品目に関しては、粗大ごみとして処分できず、購入店か買い替えを行う予定の販売店どちらかでリサイクル料金と回収料金を支払い処分しなければいけません。

民間の不用品回収業者でも引取してもらうことは可能ですが、費用面でどちらの方が得なのか、良く比較検討する事が大切です。

ちなみにリサイクル料金に関しては、エアコンが2600~3600円、テレビが1700円~3700円、冷蔵庫が3800~5800円、洗濯機が2500~3400円になります。

リサイクル料金にプラスして回収料金もかかるので注意しましょう。

リサイクル料金と回収料金をプラスしてみると、民間の不用品回収業者に引き取りしてもらったほうが割安になるケースも有ります。

そのため、先ずは民間業者に引き取り見積もりをしてもらうとよいでしょう。

横浜には見積もりだけでも対応してくれる業者は多いので、ネットで横浜の不用品回収業者を調べてみてください。